×
HOME>イチオシ情報>神社での式の活用例と良い式場探しのポイント

厳かな和風の結婚式が実現

神前式

結婚式を挙げるにあたって、和装を着たい人や和式の挙式希望であれば、神前式が適しています。古くからの日本の伝統を大切にしながら行う、神社での挙式です。新郎新婦の親族が格式高い厳かな雰囲気の中での挙式を希望する際にも、神前式が選ばれることがあります。神社はそれほどまでスペースは広くないものの、両家の顔合わせを行うのにもちょうど良いスタイルと言えます。そのため、親と親族のみの顔合わせも兼ねた挙式をする目的で神社が利用されることも多いです。「結婚とは家と家との結びつき」という考え方の場合も、神前式が適切です。神前で挙式の儀を行った後、境内や庭園にて記念撮影を撮るスケジュールが一般的でしょう。和風の建物や庭園に、十二単や袴がよく映えます。

ゲスト人数に合うアクセス便利な会場探しを

神前式

神前式の準備として何よりもまずは神社選びをしなければいけません。神社はシティホテルのような大きな所は少なく、こぢんまりとしています。ゲストの人数を定かにして、全員が入れるスペースの式場を探す必要があります。神社の位置する場所も重要です。電車でも訪れやすいようなアクセス便利な所がベストです。もしくは、最寄り駅から送迎バスが出ているような式場を探してみましょう。また神前式は新郎新婦は勿論、ゲストのほとんどが和装になります。式場にて和服に着替える人も多いので、ロッカールームや更衣室の設備が整っている所なら安心です。

神社での結婚式の予約方法

神前式

神社ならどこでも結婚式が挙げられるわけではありません。雰囲気や立地が良さそうな神社があれば、結婚式が行える場所なのかを問い合わせてみましょう。普段は参拝者が訪れて、限られた日のみ挙式できる神社も見られます。人気の神社は、あっという間に式の予約が埋まってしまうので、挙式予定日が決まったならできるだけ早めに申し込みたいものです。神前式は神社で行われることがほとんどですが、中にはホテルに併設されている神殿で挙式できる所もあります。ホテルや結婚式場の神殿も探してみると良いでしょう。